商品説明 - MT4取引

取引ツール MetaTrader4(通称:MT4)
取引形態 仮想通貨証拠金取引
利用方法 当社ホームページからMT4をダウンロード後、お客様のパソコンへインストールしてください。
取扱通貨ペア BTC/HKD BTC/USD BTC/JPY BTC/EUR
注文種類

成行、指値、逆指値

上記注文種類を組み合わせることにより、以下の注文方法が可能となります。
IFD、OCO、IFD-OCO、トレイリングストップ
取引・注文可能時間

24時間365日(毎取引日15:00~15:10除く、香港時間)

注文単位 0.01BTC
1注文あたりの上限値 10BTC
注文の有効期限

無期限(GTC):お客様から取り消しがない限り有効

指定日時:お客様が指定した日時まで有効

レバレッジ 2倍、5倍、10倍、25倍のいずれかをお客様が選択
建玉制限(上限値) 300BTC
両建て 両建て取引可能
スプレッド 変動スプレッド制となります。
スワップ 新規建て時ならびに当取引日から翌取引日へ建玉を持ち越した場合(ロールオーバー)、売・買の建玉に関わらず、BTCの当取引日終値から計算したBTC建玉の評価価額(JPY)に対し、スワップ費を徴収いたします。スワップ費は以下の通りです
新規建時:約定金額0.1%(外付け)を徴収する
ロールオーバー時
BTC/USD: ロング 0.10% ショート 0.08%
BTC/HKD: ロング 0.10% ショート 0.08%
BTC/EUR: ロング 0.08% ショート 0.06%
BTC/JPY: ロング 0.06% ショート 0.05%
アラート 証拠金維持率が120%を下回った場合は、ターミナルの証拠金情報の列が赤色にハイライトされます。
ロスカット(強制決済)

証拠金維持率が100%未満で発動

ロスカット取引は、証拠金維持率が100%を下回った時点(有効証拠金が必要証拠金を下回った時点)で、直ちにお客様が保有するポジションのうち評価損の大きいポジションから証拠金維持率が100%に達するまで、順次、成行にて強制的に決済します。口座状況によっては保有ポジションの全部が強制決済される場合もあります。
相場が急激に変動した場合には、ロスカットルールが適用されても、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。

スリッページ 指値注文、逆指値注文、成行注文の成立時に生じる、指定したレート(参考にしたレート)と実際に約定したレートとの差のことをスリッページと言います。相場の急落/急騰などの市場環境やお客様の通信環境状況により、このスリッページが大きくなる場合もあります。
指定したレートから大きく不利に乖離することを防ぐため、注文時に許容できる範囲を設定することができます。設定いただいた許容範囲外の場合には注文は執行されませんのでご了承ください。